市民と行政が協力し、地域・街の課題を解決・共有していくための仕組み

FixMyStreet Japan は市民と行政が協力し、道路の破損、落書き、街灯の故障、不法投棄など、地域・街の課題をスマホを使って解決・共有していくための仕組みです。

市民の方へ

地域の課題をあなたのスマホでレポートしてみませんか?市民の方のレポート・コメントの投稿・閲覧は無料です。FixMyStreet Japanサイトへ

行政の方へ

2017年11月2日現在、愛知県半田市大分県別府市福島県郡山市奈良県生駒市福島県いわき市埼玉県熊谷市長野県安曇野市群馬県渋川市新潟県妙高市で本運用を行い、課題の解決に利用頂いています。また、他の自治体においても実証実験を実施・予定しております。

行政職員の方が使用・対応される際は、自治体機能(有償)を導入して下さい。

お問い合わせ

11月より新潟県妙高市で本運用を開始しました

11月より新潟県妙高市(2017/9/30現在人口33,132人)において地図投稿システム「M(えむ)レポ」として本運用を開始しました。全国では9番目、新潟県では初になります。
妙高市役所 | 地図投稿システム「Mレポ」(Fix My Street Japan)
http://www.city.myoko.niigata.jp/publicidea/3288.html

2017年11月2日における本運用自治体は以下の9自治体です。

  • 愛知県半田市
  • 大分県別府市
  • 福島県郡山市
  • 奈良県生駒市
  • 福島県いわき市
  • 埼玉県熊谷市
  • 長野県安曇野市
  • 群馬県渋川市
  • 新潟県妙高市

2017年8月より新たに安曇野市・渋川市で本運用を開始しました。

2017年8月1日より長野県安曇野市、2017年8月15日より群馬県渋川市で本運用を開始しました。

2017年8月16日における本運用自治体は以下の8自治体です。

  • 愛知県半田市
  • 大分県別府市
  • 福島県郡山市
  • 奈良県生駒市
  • 福島県いわき市
  • 埼玉県熊谷市
  • 長野県安曇野市
  • 群馬県渋川市

2017年7月1日現在の本運用状況

2017年7月1日現在、本運用を行なっている自治体は以下の6市です。
愛知県半田市、大分県別府市、福島県郡山市、奈良県生駒市、福島県いわき市、埼玉県熊谷市
(長野県安曇野市は8月より本運用に移る予定です)
他にも、兵庫県豊岡市、宮城県仙台市を含む複数の自治体での実証実験を予定しています。

生駒市で「ナラ枯れ対策」に活用されます

生駒市で「ナラ枯れ対策」の一環として、9月1日より、FixMyStreet Japan が活用されます。
ナラ枯れは、カシノナガキクイムシが媒介する菌により、ナラ類樹木が枯れる現象です。これを放置すると、倒木などの二次被害の懸念があります。
生駒市は、すでに道路通報サービスとして運用している「FixMyStreet Japan」を活用し、市民の日常生活に近い、また、通報道路沿いのナラ枯れ(=市民への被害の確率が高い)の情報を収集し、きめ細やかな対応を行うとしています。

生駒市「ナラ枯れの対策を強化します!」
林野庁「ナラ枯れ被害」

2016年1月12日(火)より、福島県郡山市で本運用が始まります。

写真: Copyright(C)Koriyama City

2016年1月12日(火)より、福島県「楽都」郡山市で、スマートフォンを活用した情報投稿システム 「ココナビこおりやま」(FixMyStreet Japan) がスタートします。全国では愛知県半田市、大分県別府市に続き3番目、東日本では初の導入です。
仕組み、アプリの使い方は「広報こおりやま」2016年1月号14~15ページに掲載されていますので、街の問題を見つけたら是非是非投稿してみてください。

関連記事

4月1日より、大分県別府市で本運用が始まりました。

4月1日より、大分県別府市で、FixMyStreet Japanの本運用が始まりました。
別府市はご存知の通り日本屈指の温泉地で、道路に埋まっている温泉管、また人口に比べて観光客数が多く、観光バスなどの車両が多いため、道路が傷みやすいとのことでした。

関連記事